扇風機のしまい方

扇風機のしまい方

扇風機は、夏だけしか使いませんので、夏の終わりにはどこかにしまうようになります。
そこで、扇風機のしまい方について説明します。
しまう前にしっかりとお掃除をしてからしまうようにします。

 

最初に、パーツはすべて、取り外しが可能なものははずしてください。
まず、羽やカバーは通常取り外しができるはずですので、取り外して、洗剤を使って洗います。
そして、本体や機械の部分はカラ拭きで、ホコリを落とします。

 

金属の部分には、ミシン油等でさび止めしておきましょう。
さきほど洗ったパーツ等、すべてすっかり乾いたら、大きな布やあるいは、買った時についていたビニール袋等で全体をすっかり包み込んでください。
保管場所は、湿気のない場所を選びましょう。

 

こうしておくと、来年も安心して、そのまま使えます。
夏中、活躍した扇風機は、掃除をしてみると、結構汚れがひどくこびりついているものです。
長く使うには、この保管の仕方がとても大切です。