扇風機VSエアコン、どちらが健康に影響する?

扇風機VSエアコン、どちらが健康に影響する?

猛暑の夏、冷房の効いた建物に入ったときにホッとしますよね。
自宅でも、仕事から戻ってきてすぐは、部屋の中も暑いですが、エアコンをさっとかければ、すぐに部屋の中もひんやりします。
しかし、扇風機はそうはいきません。

 

扇風機はその周りだけが涼しいだけで、部屋全体にまではひろがりません。
しかしながら、エアコンをずっとつけ放しにしていると、体が冷えて、その分免疫力もダウン、また自律神経のバランスもくずれるクーラー病にかかるといわれています。
扇風機も直接ずっとかけ放して、体に当て続けていると、同じような現象が起きますが、首ふりにして調整したり、まだ調整ができます。

 

しかし、どちらもうまく使いこなせば、上手に猛暑も乗り切ることができるでしょう。
ただし、いずれにしても、まずは体を冷やしすぎないように気をつけて使いたいものです。
なお、扇風機の使い方しだいでは、これだけでも夏を乗り切ることができる人もいるでしょう。