扇風機の効率的な使い方とは

扇風機の効率的な使い方とは

扇風機の効率的な使い方といって、どんな事を思い浮かべるでしょうか。
人によって様々でしょうが、あまり考えたことはないのではないかと思います。
それは昔からある製品で、使い方も単純であるので、何となく使っているという方が多いことでしょう。
しかし、実は効率的な使い方をマスターすることによって、これまでとは違った大きな変化をもたらしてくれるのです。

 

それでは、今回紹介する効率的な使い方としてポイントは2つです。
1つ目のポイントは扇風機の置く向きを考えるということです。
通常の円盤状の製品の場合には、構造的に空気を製品の背面から前面へという流れが起こります。
このことから言えることは、前面は自分の向きにして、扇風機の背面にはできるだけ冷えた空気がある方向を向けるべきであるということです。

 

2つ目のポイントはエアコンを意識して扇風機を使うということです。
エアコンからの冷たい空気というのは部屋の床にいきます。
よってエアコンの省エネという観点でもできるだけ下に溜まった冷たい空気を扇風機で撹拌するような場所に置くべきであると言えます。

 

今回紹介した効率的な使い方を意識するだけで、涼しさや省エネ効果に劇的な変化があるはずです。